九十九里浜のヒラツメガニ仕掛け

質 問 [週末は釣師さんからの質問]
九十九里浜でヒラツメガニを釣りたいのですが仕掛けなどと釣期を教えてください。
埼玉からですので少しは持ち帰りたいのでお願いします。


[良竿からのお答え]
週末は釣師さん こんばんは〜
仕掛けは釣具屋で売られている投げ竿用の小さなカニ網ではほとんど釣れませんので現地(白子町の森川漁網店)で地元仕様の大きなカニ網と細ロープ100m付きの巻き木枠を購入してください。
特大・大・並のうち大で十分掛かります。
餌はサンマか中アジ2尾を2つ切りです。

時合は満潮が過ぎて潮が引き始めたころで、離岸流を見つけて引き波に合わせて波打ち際に出て網を放り投げると引き潮に引きずられて15分ほどでロープが出きりますので、ロープを巻いて仕掛けを引きあげます。
効率よく釣るためにはロープと網を3号のスナップサルカンで接続し、カニが掛かった網をはずして予備のカニ網を付けてすぐに流して、流している間に網からカニを外すといいですよ。
目を離した間に木枠ごと流されないように木枠に投げ竿用の竿掛けを通して砂浜にしっかり差し込んでください。
ウエーダーで立ち込めば掛かる確率は格段にアップします。

なお、九十九里浜は遠浅で潮流が速くて1網しか流せませんが、同じ遠浅でも波打ち際から10m ほどで深くなり潮流が速くない海岸では50mほど流せば掛かりますので、30m間隔で3組を同時に流せます。
このため、私は画像のように細ロープを巻いた木枠3組とカニ網5枚を用意しています。

盛期は11月から1月までで産卵後深場に落ちますが残って居着くカニもいますので5月までは楽しめると思います。










ご意見・ご感想・ご質問についてはまでお寄せください。

なお、メールをご希望の方aji◎ryookan.comの◎を@に代えて全て小文字に直した
アドレスにお願いします。